知っているようで知らない、大工さんのお仕事

男の子であれば、誰でも一度は大工さんに憧れる時期もあるでしょう。家を作るのが大工さんです。家を作るのは誰もが出来るものではありません。力も必要になってきますし、緻密な部分も要求されるでしょう。

高い所に登って作業する事もあれば、危険と隣り合わせの仕事を行わなければならない事もあるでしょう。それが幼心に憧れを抱く事になるのでしょう。近所の建築現場に何となく見学に足を運んだ事のある子供は多いのではないでしょうか。ですが大工も仕事です。家を建てる事でお給料をもらっている…というと夢のない話に聞こえてしまうかもしれませんが、実際にはとても大変なのです。

「大工さん」の存在は誰もがご存知でしょうが、ではその実態はというと、案外知られていない部分もあります。家を建築してくれる存在だとは知っていても、具体的にどのような事をしているのか。その部分は謎に包まれている…というと大げさかもしれませんが、そんな大工さんの実態に迫ってみましょう。

知っているようで知らない、大工さんのお仕事

大工さんになるには?

大工さんになるにはどういう方法があるのでしょうか?

仕事の受注

大工さんの仕事はどこから受注するのでしょうか。

施工から完成・引渡しまで

施工から完成・引渡しまでの主な流れを紹介します。

大工を極める

大工を極めるとは具体的にどんなことを指すのでしょうか?

昔と今では大工さんの仕事の内容が様変わりしていること知っていましたか?

Copyright(C) 2011 - 知っているようで知らない、大工さんのお仕事 - All Rights Reserved.